かぶログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 有馬記念(第50回グランプリ)・・・経済のことは書かないのははじめて

<<   作成日時 : 2005/12/24 01:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

もうここ1週間はディープインパクトの名前が頭から離れません。一般紙が取り上げるのとほんとに同じ感覚で、まさしく世間の注目を一身に浴びるという紹介がいいと思います。ほんまにすばらしい馬です。1億円積んで、乗せてもらえるものなら乗せてもらいたい、乗りたい、それくらい凄い。

レースの予想は、先に書かれているぐっちーさまのを参考にしてくれていいですし、私が細々とやってます駿速【しゅんそく】を日曜の朝までにUpしますので、そちらを見てもらってもいいです。

で、ハッピーなのはこれを生で見れるということ。当日は4階のA指定席に参上します。

ここからは、滅多に書かない身の上話を。

大学に通った4年間で、馬に乗ってました。当時でも齢60オーバーの「師匠」にコーチを受けて、まあでも結果はあまり残せなかったんですが、学生最後の試合で、人馬一体をいう感覚で馬が乗れたのには、大変感謝しています。で、その「師匠」が、ジャパンカップのトウカイテイオーの返し馬を見て、そこにいた学生に、「おい、この馬きれいなダク踏むからもらって来い」とおっしゃったそうです。学生さんは「その馬トウカイテイオーですよ」と返事するよりなかったのですが・・・。

で、このトウカイテイオーにまたがっていた岡部JKは、この馬のことを「と(翔)んでいる」と評しました。奇しくも、私が馬にのめりこむきっかけとなったのがこのジャパンカップのトウカイテイオーをテレビで見たからで、ほんとに不思議なもんやなあと思っていたんです。

今年の皐月賞をテレビで見ました。ディープインパクトはと(翔)んでました。はっとしました。いてもたってもいられず、ダービーを府中まで見に行きました。背筋を一本、まさしく衝撃が走る、翔けっぷり。これだと思っていたら、主戦の豊JKが、またしても「と(翔)んでる」とコメント。すっかりファンになってしまいました。

「師匠」に聞いて見たら、きっとディープインパクトをみて、「この馬もらって来い」というでしょう。Gravityがずれない。鉄屋さんが、ディープの蹄鉄は減らない(磨耗しない)とおっしゃって、この馬に乗ってみたいという気持ちは、乗りたいという確信に変わりました。

帰って来てまた書きたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
謹賀新年&有馬記念の回顧
(有馬記念はご存知の通りで、ショックを癒すべく年末は白馬でスキー三昧。年始は新年会やらで忙しく過ごしている間にこんなに時間が経ってしまいましたが・・・) あけましておめでとうございます。今年も駄文によろしくお付き合いください。 ...続きを見る
かぶログ
2006/01/14 18:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
有馬記念(第50回グランプリ)・・・経済のことは書かないのははじめて かぶログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる