かぶログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 薄型パネルディスプレイのいま(その7)

<<   作成日時 : 2006/04/09 03:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

このシリーズも7本目ですね。今回のエントリのトリガーはこちら。

日経より
◆【台湾】友達光電、広輝電子を吸収合併
===
【台北=山田周平】液晶パネル売上高で台湾首位の友達光電(AUO)は7日、同5位の広輝電子を10月1日付で吸収合併すると発表した。急成長する液晶テレビ向けのパネル供給能力を確保する狙い。AUOは広輝との合併で、大型パネルの世界シェアでサムスン電子、LGフィリップスLCDの韓国勢を急追、シェア首位を狙う。

合併は広輝株3.5株に対し、AUO株1株を割り当てる。董事長(会長)は李焜耀AUO董事長が引き続き務める。

米調査会社のディスプレイサーチによると、2005年の大型パネル(10インチ以上)の世界シェアでAUOは13.7%と世界3位で、広輝は同4.4%と7位。AUOは広輝の合併後、シェア20%強の韓国2社とほぼ肩を並べることになる。

大型パネルでは、日本企業はシャープが同7.3%で5位につけるが、他社は大きく離されている。今回の合併で、大型パネルの供給源は韓台大手3社が6割と寡占化が進むことになる。
===

とうとう来るべき時が来ましたねえ・・・。いずれ台湾の液晶は淘汰されるとわかっていたんですし、シャープ(6753.tk)がクアンタ(廣輝電子、3012.tw)を取りに行ってが正解だったと思うのですけど。ところで、リビングに鎮座ましますべきテレビの液晶がどこのものか、エンドユーザとしては気になる(byNNA国際派ヲタクさん)かもしれません。で、「かめ2」始動までに調達されるクアンタの液晶は、当面は欧米メーカ向けです。それからリビングに「友達」が欲しければイオン(8267.tk)に行って販売員さんにでも尋ねてみるのがいいでしょう。

最近は台湾勢から中小型ディスプレイでモジュールの叩き売りが頻発しているようで、まあそれは台湾勢が味わっている苦境を映し出す鏡だったわけです。実際シャープの儲けは携帯電話向けモジュールが大きなウェイトを占めていたわけで、ここでも価格低下の憂き目にあい、さらには大型向けについてもこれでシャープはプライスリーダーとなることはほぼ不可能となってしまった。液晶で儲けを出すという意味では、なぜか工程の上から下までを揃え切っているシャープが競争優位性を保てずに沈んでいく、残念ながら結論は遠からず出そうです。シャープはイコールウェイトでしょう。投資に積極的な総合電機メーカを買うなら東芝(6502.tk)くらいにしておきましょうね。

ちなみにクアンタの4月7日終値は12.10TWD、吸収する側のAUO(友達光電、2409.tw)は48.60TWD。交換比率は3.5ですから、クアンタ側が割安評価のため値上がりして鞘寄せが進む格好です。

★読み終えたら、クリックしてこのブログに一票下さい。(カブログランキング)★
===
3Qを終えて売上は下方修正ながら、利益は伸張。
なら、ビジネスがうまく行っている証拠では・・・。長期ではここから買い時。
8896.tk 菱和ライフクリエイト 1,050円(▼19円)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
友達光電と広輝電子の合併に関するニュースを読んで
【台湾】パネルの友達、業界5位の広輝を吸収合併 ...続きを見る
NNA国際派ヲタクは見た
2006/04/09 16:55
薄型パネルディスプレイのいま(その8)
このシリーズも8本目は7本目から間がありませんが、熾烈な競争の真っ只中にいるこの業界は町田社長いわくオセロの世界。待ったなしです。今回のエントリのトリガーはこちら。 ...続きを見る
かぶログ
2006/04/22 23:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
薄型パネルディスプレイのいま(その7) かぶログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる